CHIN MING SHAN OPTRONICS

ベンダー紹介

CHIN MING SHAN OPTRONICS

CHIN MING SHAN OPTRONICSは1971年に台湾で設立された歴史のある射出成型メーカーです。
現在は台湾、中国で生産を行っております。
導光板などの光学部品の成型品を得意としており、TVやモニター、車載のディスプレイに多く採用されております。光学設計も可能なメーカーで、設計のサポートも可能です。
また、外装部品の成型の実績も多くあり、あらゆる成型品のご提案が可能です。

 

dxc_001